« 6日目 | トップページ | ある日のびゅーちふる商会~アフター5編~ »

2011年3月18日 (金)

あれから一週間

O0542076611111630205
直接被災していない人の中には
「自分には何も出来ないのが悔しい」
と言う人もいます。

しかし、常に被災者のことを想い、
「見守ることしかできない」
と胸を痛めることも、ひとつの立派な“闘い”の形だと僕は思います。

各々が自分なりの闘い方をしてください。

仕事や学業に専念できる人はそうしてください。

活気を失ってはなりません。

経済を止めてはいけません。

1人でも多くの被災者を救い、
1日も早い復興を遂げるために、
出来る限りの寄付と節電を行いつつ、
いつも通りの日常生活を送ることも
決して無駄ではないということを知ってください。

みんなで頑張って行きましょう。


|

« 6日目 | トップページ | ある日のびゅーちふる商会~アフター5編~ »