« 2011年2月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年3月21日 (月)

地震対策

我が家のCDラック

ぶちゃけて言うと本棚です。

245
ポイントは・・・


ココ

 

246
解りにくいけど天井と本棚が突っ張り(なんて言うんだろ?)で抑えられてます。

これのお陰でこの前の地震の時でも

時計や本は家中に散乱しましたが

CDは一枚も落ちませんでした。

「役に立つのかなぁ?」

と思いながら取り付けた覚えはあるのですが

思った以上に効果があったようです。

ちなみに1番上の棚に並んでる白いのは昔桜君とやっていた

ラジオの録音MDです。

まったくもって使い道がございません(笑)

 

|

2011年3月20日 (日)

ある日のびゅーちふる商会~アフター5編~

Photoふう・・・最近のコタゴタですっかりギターも弾いてないなぁ・・・
        音楽も最近聞いてないし・・・そろそろ復活しないとなあ・・・
        仕事も終わったし久々に音楽でも聞くかな・・・

  ♪♪♪~♪

Photo_2あれ?部長ちゃん、部長ちゃん、課長が珍しく音楽かけてるよ~

Photo_3おっ、ほんとだね~やっと課長も復活したかなぁ?

Photo_4最近ちょっと元気なかったですものねぇ」 

Photo_5ねぇねぇ部長、あれなんて曲?

Photo_6うーむ・・・あれは・・・あんまり良くはないかも・・・・なぁ・・・

Photo_7ええ!どんな曲なんですか?

Jackson Browne 「 Late For the Sky」1974
参考動画→http://www.youtube.com/watch?v=dEzZ8hSZU0k&playnext=1&list=PLE6EE7E3A7DAD887A

って曲だよ

うわ~しらね~。よく解るねぇ~さすが部長ちゃんheart04

きれいな曲ですねぇ~。でもどうしてこの曲が良くないんですか?

まぁ特に凄いギターソロがあるわけでもなく、
      メロディもだいたい同じだし、
      何でこんなにウルウルしちゃうのか騙されてるとしか思えない
      アルバムなんだけどねぇ

ちょっ、おまっ・・・ホメてるのかクソミソに言ってるのかわからねぇ~coldsweats01


それにこの曲は歌詞がやばい・・・・。
     まぁ君達にも解りやすく訳すとするとだなぁ

言葉はすべて話された
でも気持ちはまだどうにも納得出来ず
こうしてまだ僕達は夜通し過ごしている
最初から僕らの足跡をなぞってみて
それが空中に消え去るまで
僕らの生活がどうしてこんな風になってしまったか、理解しようとしてます

君の目を一生懸命に見てる
そこには誰も知らないIDの人がいる
そんな空しい驚き とても寂しく感じます

今僕にとって何か一言二言 言うのは簡単だ
でもそんなものは何の役にも立たないのはわかってる
恋人たちが触れ合う時、もうしゃべってしまった事と比べてみたって
君にはけっしてわからないよ 僕が君にぞっこんだったってことは
多分誰かの写真だろう 君が望んでいたのは きっとそうだ

もう一度目覚めよう 僕は偽ることは出来ません 僕は孤独だ わかってる
その気持ちの果ての果てまで、僕らは知ってる

どれくらい僕は眠っているんだろう
どれくらい長く僕は夜に一人で彷徨っているんだ
どれくらい長く夢見るんだ 何とか納得出来るまで
もし目を閉じて そして夜通し挑んだら
君の必要とする人になるために


その空にはもう遅過ぎる

     「って感じかなこれ1曲目の曲だよ・・・

み・・・ミもフタもないですね・・・

いきなり一曲目から「手遅れだ」って宣言しちゃうからね
     
     しかもこのジャクソン・ブラウンを聞くと
     しばらくジャクソン・ブラウンを聞き続ける事になるだろう・・・。
     今の課長には精神衛生上良くないかもしれないな・・・。

     

     君達一緒に来なさい」 

は・・・はいっ!

 

               トコトコトコトコトコrun

課長~お~つ~か~れ~

あ部長、お疲れ様です。なんか総務部お揃いですね。

課長オツカレチャ━━━━( ´∀`)━━━━ン!!!!チョコ食べる?

いらんわっ!

ブゥ(○`ε´○)

ブログのスペースの無駄だからそう言うの辞めてくれ
      また無駄に長いと苦情が来る

そう言えば課長の長ーいブログ久しぶりですねheart01

だからやめろって何しに来たんだよっ!(-゛-メ)

そうだっ忘れるところだったcoldsweats01課長この曲はヤメなさい
      どうせ聴くなら同じアルバムでも6曲目にしなさい

え?6曲目って言うと・・・

そう、『For A Dancer』」
参考動画→http://www.youtube.com/watch?v=IU1rZa8Ur_Q

おんなじ人の同じアルバムじゃないですか

これはどういう意味の事歌ってるの?

これはねぇ、訳すならこんな感じかな

「For a Dancer」
~ダンサーへ

炎を燃やし続けてください 君の目に 
 目を向けてください 開かれた青空に

貴方はけっして知りません
 何がこれから起こってくるか

僕は忘れています
 君の行方が解らなくなっているのを

貴方は見るたびいつも踊っていました
 僕はいつだって君が近くにいると思って信じてました

道化を演じることによっていつでも物事をリアルにし続けている
 今、貴方はどこにも見つかりません


僕は人が死ぬ時何が起こるかわかりません
 どんなにしようとしてもそれを把握することが出来ないようです

それはまるで歌のよう
 僕の耳にちゃんと演奏されてるのが聴こえてる歌
それは僕には唄えません

僕は聞かずにいられない

そして僕はボーっと立って阿呆になっていると感じられてならないんです
 みんなが君を落ち着かせようとするように泣いている

何故なら僕にはわかってる
 君がむしろ僕たちを踊らせていたんだってことを
踊って僕らの悲しみをどっかに放り投げている

・・まさに踊って
運命の行方がたとえどんなでも
・・君はいづれにしよそれには何も出来ることはありません

ちょっとだけ君が見せてくれたステップをしてください
 君が今まで知りえた一つ一つを

踊りが君の物に本当になるまで
 どんなに君にとって身近なものでも

もう一つのステップが育っていったのです
 結局、君がたった一人でするダンスは一つだけ


人類のために炎をともし続けてください
 君の祈りを彷徨わせて場所を与えさせてください
貴方はけっして知りません
 何がこれから起こってくるか

多分、より良き世界は近づいて来ています
 そしていとも簡単にそれは消え去ってしまう
貴方が見つけたどんな意味をも道連れにして

どんなに確かで無くても君は変わってはいけません
 ・・世界は周りで廻って廻って廻り続けています
続けて、そして喜びの音楽をしてください

ダンサーに貴方は成長しました
 誰かが蒔いた種から育って

前に向かって続けてください
 自分自身の種を蒔いてください

そしていつの日か貴方はたどり着きます
 その時、君は行く
そこで自分が生きていた理由に嘘をつくかもしれません
 でも君にはけっしてそれはわからない


   一同、良すぎて号泣・・・。








                実話です

|

2011年3月18日 (金)

あれから一週間

O0542076611111630205
直接被災していない人の中には
「自分には何も出来ないのが悔しい」
と言う人もいます。

しかし、常に被災者のことを想い、
「見守ることしかできない」
と胸を痛めることも、ひとつの立派な“闘い”の形だと僕は思います。

各々が自分なりの闘い方をしてください。

仕事や学業に専念できる人はそうしてください。

活気を失ってはなりません。

経済を止めてはいけません。

1人でも多くの被災者を救い、
1日も早い復興を遂げるために、
出来る限りの寄付と節電を行いつつ、
いつも通りの日常生活を送ることも
決して無駄ではないということを知ってください。

みんなで頑張って行きましょう。


|

2011年3月17日 (木)

6日目

被災から6日目、

青森、秋田、福島の知人とも連絡が取れ少し安心

未だにうちの実家には水が来ていないらしい。

宅急便もダメだし商品の流通も滞っているので
電気は来てるがやはり厳しい生活が続いてるようです。

近くのお墓の井戸に一輪車転がして水を貰いに行って
手がしっかり洗えることに大喜びだとか、

食器も洗えないのでお皿にサランラップをしいて食べてるだとか、
(これは自衛隊の知恵だそうです。)

洗濯も出来ないのでほとんど着のみきのままだとか、

当然風呂にも入れないでしょうし・・・。

水、電気・・・。
ライフ・ラインと言う名前の重みを改めて感じています

僕はといえば何か手伝おうと僕が現地に入っても水が出ないことには変りなく、
必要な飲料水やその他の水が増えるだけで碌な事にはならんので
東京でやはりニュースを見る毎日が続いています。

取引先も店が危険で入れない状態らしく、
再開の目処がいつ立つことやら・・・との事・・・。

福島の原発も親戚がいるので心配です。
どうしてもニュースサイトやTV等で情報をチェックする頻度が増えてしまいます。

首都圏では計画停電が実施されております。
たった3時間ですが、被災地の方々の事を思い、
被災地の方々の苦労を疑似体験するには
我々のように離れて何も出来ない人間には良いことのような気がしてきています。

それでも「たかだか3時間程度でガタガタ言うな!」
とお叱りを受けそうですが・・・。

これが何日も・・・と思うことで人事とは思えなくなると思いますし、
支援についての協力も真剣に考える人が増えるんじゃないかと思います。

さて、ニュースを色々チェックしてて思うのが
情報が少なすぎる・・・ということです。
各自治体がマンパワーで頑張ってる話はよく流れていますが
国としての発表が何だか良く解らん・・・。
原発にしてもそう、支援・復興についての話もそう、

全てが落ち着いたら政府には突っ込みたい事が山ほど有るのですが
今はひたすら良い方に転んでくれるように祈るのみ。

昨日、野党自民党から政府に意見申し入れがあったようです。
この日誌で政治的な事を書くのは控えようとは思っていますし、
何処かのある政党を持ち上げたり、肩入れしたりするものではありません。

が、被災地からこのブログを読んでくれている人も居ますので、

少しでも気を強く持てる材料になればと思い、今回はあえてバシッと載せます。

政府に対する当面の申し入れ事項
http://www.jimin.jp/jimin/info/jyouhou/052.html

↑に関する説明を動画サイトでも見ることができます。
「石破茂政務調査会長記者会見2011.3.15」
で検索すると大体出てきます。

僕もつぶさに読んでみたのですが、

これを今申し入れるってことは・・・
今までやってなかったのか・・・。

的な物が多々あり驚きました。

与党でも野党でも良いです。

全国から救援物資が集まっても届かないとか、
福島だと30Km範囲にトラックの運転手が入りたがらず
屋内退避の方々が室内軟禁状態で極限状態だとか・・・。
範囲の外に行って貰いに行くにもガゾリンが無いとか・・・。

そう言うのは国でしょ・・・。
とにかく早く被災地の皆さんが安心出来る日々が訪れるように
とにかく国には被災者の方々の身になって、
全力で頑張ってもらいたいと思います。

当然僕も出来ることをします。





|

2011年3月15日 (火)

なんでもいいから・・・

被災地や避難所のある区域を
輪番停電の区域に入れるのだけはやめてくれ

いや、本当にお願いします_| ̄|○

|

2011年3月14日 (月)

あれから2日

地震から丸2日過ぎ、

今日の夕方、茨城で電気が復活したらしく
実家とも電話が繋がりました。
みんな無事で一安心。

少しずつメールなどで知人や親類の安全が確認できてきており
安心出来る材料が増えてきています。

茨城の方は水が止まっているとかで配給されているらしいのですが
2時間待っても水が無くなってしまって貰えなかったとか、

近所の人の家の井戸水を汲んできただとか、
トイレの水として川から汲んできただとか、
野菜買うのに5時間並んだとか、
港の方は津波でやられただとか
ブロック塀が倒れてるだとか
道が割れただとか、
家が壊れたのでガレージで暮らしてるとか

報道関係ではやはり岩手や宮城、福島がメインですが

人的被害は少ないもののやはりあちらも厳しいようです。

実家は窓が割れ電気と水がない中、懐中電灯で過ごしたとか、

現地の人は電気がなかったのでTV等では情報が得られず、
携帯の電源も切れ、ラジオなどで情報は入手していたようですが
電気が復旧し、TVで各地の惨状を今日になって初めて見て
とても驚いたようです。

明日から都内も含めて輪番停電、
どうなるのか解らないですが、我々も対応していかなければ。

それにしても日々、刻一刻と時間が立つに連れて増えていく犠牲者の数、
解ってはいても辛いです。

春男さんの貼ったリンクをみてちょっと涙が出ました。

Photo

あの日我が家の時計が落下して壊れました。
時間はその時刻のまま止まっております。

しかし我々は時計の針を前に進めなければなりません。

都内でニュースを見ているだけしか無い我々より
現地からの声がみんな元気で逆にこっちが元気づけられてしまいます。

|

2011年3月12日 (土)

地震

M8.8
日本の観測史上初の大きさの地震だそうです。

時間が経つに連れ被害者数の数がどんどん増えていくことに

動揺を隠せません。

みなさま無事ですか?

茨城から北の方は電話回線が破損しているのか
回線がパンク状態なのか

実家と電話が繋がりません。

実家もさることながら、
千葉や茨城は個人的に繋がりの深い地域だけに
心配もひとしおです

皆様は大丈夫でしょうか?

今の時間は朝の7時前なのですが

緊急地震速報も誤報も混ざるようになりかなり心配です。

僕は地震発生時には電車を乗り換え、さぁ発進!
という所で物凄い揺れ、
電車はその構造上揺れるように出来ているのですが、
それにしても凄く揺れました。

割と僕は地震で動揺するタイプではないので
それでも冷静に周りを見てどうしようかな?と思っていたのですが
周りの女性客がパニックを起こしかけていたりで

大変な状態でした。

家は本やらなんやらが散乱してむちゃくちゃでした・・。

まだまだ余震が続いており、
長野の方でも深夜3時過ぎに震度6だそうで

まだまだ余談を許しません。

前例のない規模の地震なので今後の予想も立てづらいらしく、
心配です。

僕も何だかんだでTVをつけっぱなしして、インターネットやら携帯やらで
情報を集めております。

兎に角皆さん身の安全を第一に考えて
冷静に無理をせず行動しましょう。



|

2011年3月 3日 (木)

リスニング月間

と言う事で先日も書いた通り、
指がダメになり最近ギターを弾かないことにしている腹痛純です。

仕方が無いので家での練習は中止して最近はよく音楽を聞いております。

去年の暮れぐらいにi-tuneが4000曲から1~2ヶ月で5000曲になったと
書いた気がしますが、
最近見たら6000曲を越えてしまっていました。

最早このライブラリーを持ち歩くことはできないので今月の目標は
iPodClassic160Gを購入することです。
4万曲も入るらしいのでこれなら当面困ることは無さそうですしね。
そういう意味ではそろそろ自宅のPCのハードディスクも増設しなければと
思っているところ。
減ることはなく、増える一方の音楽データでHDの容量は圧迫される一方なので
1テラとか言う訳のわからない容量のHDを買おうか今考えております。

若かりし頃初めて買ったコンピュータは780Mとかで
「大容量」とか言って自慢してた気がするのですが「ギガ」が出て
何じゃそれ?って行ってるうちにもう「テラ」ですって、
コンピュータの世界は文字通り日進月歩です。
正直ついていけません(笑)

家ではニュースを見たり国会ウォッチングしたりとこの時期やる事が沢山あるので
家で音楽を聞くにしても限界があり、
買ったはいいけど読んでない本の如く
PC内にちゃんと聞いてない音楽たちが沢山有るのです。

本と違って場所を取らないのが良い所ですが・・・。

となると・・・やはりイヤホンも良い物が欲しくなります。
街中ではヘッドフォンをしてる人も良く見かけますが
あまりかさばるものは持ち歩きたくないなぁ・・・。とも思うので

何か良いイヤフォンをご存知の方は教えてください。

イヤフォンを壊すのが得意な僕は「安物でいいや」と思って最近安いイヤフォンを買ったんですが
これがびっくりする程何も聞こえない・・・。
いや、音は出るのですが、「なんじゃこりゃ?」みたいな音なのです。

余りこだわりは無いつもりでしたがやはり安すぎても駄目だな・・・。
と思った次第。

こう言うのを「安物買いの銭失い」と言います(苦笑)


反省。


びゅーちふるずの音楽的なプロデューサーと言う一応の肩書き上
レコーディングや編集などでは色んなヘッドフォンを試したりしてますが
結論としては各メーカーの色付け等特性はあるものの
「音は値段に比例する」
という気がします。

オーディオ・マニアのような人々がビックリするぐらいのお金をオーディオ機器に掛ける
気持も解らないでもないと言う感じ。

ただこの手の世界は嵌り込んだら抜けだせなそうなので行き過ぎないように気をつけます。
我々は生演奏をする機会を幸運にも持てる立場なので
「1番いい音はリサイタルでの生音」であると自分に言い聞かせて・・・。(^-^;



|

2011年3月 1日 (火)

2月が終わってしまった・・・。

「あっ」と言う間に過ぎていく2月・・・。

雪が降ったり、春一番だとか、火山の爆発に、地震等、

最早なにか地球が怒ってるんじゃないか・・・?

と特に信心深い訳でもない僕でも思ってしまう、一ヶ月が過ぎてしまいました。

今日は雨、寒かったですね、地方に今日も行ってきたのですが

車窓からの雪景色に「寒わけだよなぁ・・・。」なんて思ったり・・・。

皆様いかがお過ごしですか?

前回のリサイタルが終わってすぐ左手の指先の皮がベロベロに剥けてしまい、

最近は極力ギターを弾かない様にしている腹痛純です。

ひと月も黙ってると言いたい事が沢山有るんですがね、

ざっと言ってもエジプトやリビアの話しとか

ニュース関連、

政治の話では今これを書いてる(午前2時)間も行われてる衆議院の動き、

地方では何だか「維新」ブームなんですかねぇ・・・。

大阪以外はある程度分けて見た方が良いと思っていたり、

スポーツではやはりサッカーの長友の活躍、

僕が学生時代にはワールドカップ同様、考えられなかった光景です。

眩しすぎる。

自分も頑張らなければと思うのです。

スキージャンプ女子の中学生も大注目ですし、

今年はプロ野球も盛り上がりそうですね、

世の中色々ありますが、

これからの季節はびゅーちふるずにもその影響が直撃する

花粉の季節でございます。

うちの桜君、トロンボーンの御片井君はかなり重症ですし、

僕も年々症状が出るようになって来ております。

去年の8倍なんて言われるとさすがに身構えてしまうのでした。

我々びゅーちふるずが春先リサイタルをほとんどやらない理由の一つが

この「花粉に勝てない」と言うのがあります・・・。

みんなで鼻を垂らしながらはさすがにステージに立てないですからねぇ・・・・。

其の間にスタジオでくしゃみを連発しながら5月のリサイタルの中身を練っていく予定でございます。

期待してくださいね。

|

« 2011年2月 | トップページ | 2011年5月 »