« 地震 | トップページ | なんでもいいから・・・ »

2011年3月14日 (月)

あれから2日

地震から丸2日過ぎ、

今日の夕方、茨城で電気が復活したらしく
実家とも電話が繋がりました。
みんな無事で一安心。

少しずつメールなどで知人や親類の安全が確認できてきており
安心出来る材料が増えてきています。

茨城の方は水が止まっているとかで配給されているらしいのですが
2時間待っても水が無くなってしまって貰えなかったとか、

近所の人の家の井戸水を汲んできただとか、
トイレの水として川から汲んできただとか、
野菜買うのに5時間並んだとか、
港の方は津波でやられただとか
ブロック塀が倒れてるだとか
道が割れただとか、
家が壊れたのでガレージで暮らしてるとか

報道関係ではやはり岩手や宮城、福島がメインですが

人的被害は少ないもののやはりあちらも厳しいようです。

実家は窓が割れ電気と水がない中、懐中電灯で過ごしたとか、

現地の人は電気がなかったのでTV等では情報が得られず、
携帯の電源も切れ、ラジオなどで情報は入手していたようですが
電気が復旧し、TVで各地の惨状を今日になって初めて見て
とても驚いたようです。

明日から都内も含めて輪番停電、
どうなるのか解らないですが、我々も対応していかなければ。

それにしても日々、刻一刻と時間が立つに連れて増えていく犠牲者の数、
解ってはいても辛いです。

春男さんの貼ったリンクをみてちょっと涙が出ました。

Photo

あの日我が家の時計が落下して壊れました。
時間はその時刻のまま止まっております。

しかし我々は時計の針を前に進めなければなりません。

都内でニュースを見ているだけしか無い我々より
現地からの声がみんな元気で逆にこっちが元気づけられてしまいます。

|

« 地震 | トップページ | なんでもいいから・・・ »