« お誕生日おめでとう。 | トップページ | フルバンド納め »

2009年10月16日 (金)

MVP

桜君の日記にもある通り、

11月のリサイタルに向けての練習が始まりました。
ワンマンではやらなかった曲も盛り込もう!とか
短時間でどう完結させるか、とか色々考えながらやっております。

それでもワンマン以降メンバーが集まるのは初めてだったので
話題は自然とワンマンの事へ・・・。

会社で顔は合わせるんですけど、意外とバンドの話とかは会社ではしないんですよね
 ON/OFFの切り替えが意外とハッキリしてるびゅーちのメンバーです

まぁ学校とかでも朝から晩まで部活のメンバーと一緒に居る訳ではないって感じに近い感じですかね。

割と他のメンバーからワンマンの裏話的な物が出てくるかと思いましたが

思いの他みんな書きませんでしたね。

もうその日のうちに燃え尽きて白い灰になっちまった・・・。
のかもしれません。

でもまぁ、考えて見れば裏の話よりも見てもらったものが全て、

皆様一人一人が感じた物事が全てであり、真実であると僕も信じているので
あえて裏の話はしなくて良いのかもしれませんね。

前回再開されたリハーサルの場でワンマンの映像が全員に配られたので
今頃になってやっとゆっくり振り返ってる、って状況かもしれませんけどね。

意外とやってる最中は過ぎ去っていく瞬間瞬間で色々思ったり感じたりする事はあるんですが
終わると殆ど覚えてないって事が多々ありますし、

見てくださってるお客さん程全体の画的な部分はやってる側は解ってない事も多いので
「ここはこういう風にこの人は動いてるのか」とかって言うのは
後で解ったりする事のほうが多いです。

まぁてな事は置いておいて11月のリサイタル前に
ワンマンの総括としてメンバー内のMVPでも考えて見ましょうかね。
独断と偏見で。

桜君は・・・・
全体の企画やリーダーシップはエンターテイメント部・部長代理の面目躍如、
流石の能力を発揮しました。が・・・
信じられないほどのハイテンションぶりで歌詞のミスがこれまた・・・。
うーん、僕と彼の歴史の中でも見た事の無い、最大レベルのミスッぷり、

ある意味あの日の桜君を見た人はラッキーだったのかもしれませんね。ある意味かなりレアな桜君だったと思いますよ。
まぁ、あれです、人間だから歌詞の間違えなんてあるのは当然だと思いますし
僕としてはそんなに細かい所までは気にしない主義なのですが、

そう言う僕自身が「ミスしないで終われた事なんてあっただろうか・・・」って人間なので(^^;

でもまぁ・・・何と言いますか、その間違方が信じられない程の飛びっぷりで・・・。
1番の歌詞が2番に来ちゃうとか真っ白になって歌詞忘れちゃうとかって言うのなら理解できますがね、
一体脳みそのどこをどう通ったらその言葉が出てくるんだ・・・。と言う様なシーンが多々あったので。
身内としては爆笑なんですけどね・・・。

と言う理由と中間でのユニットコーナーを扇動した罪ででMVPは対象外かな。

次は部長か、
部長は小物部長(人間的に小物って訳じゃないですよ)として存分の働きでしたね。
びゅーちふるずのステージで使われている小道具は殆ど部長の手によるもの。
後で聞いた話ですがB'sのTシャツや鉢巻まで部長の手作りだそうです。
プレイの安定感やB’sのダンスは麦君の指導の下、足の指にまめを作り
それを何度も破りながら練習したそうです。
なんと頑張りやさんな部長・・・(;ω;)

でもね、僕の知らない所でコソコソやってたのは頂けませんね、
なのでやはり対象外。

春男さんは機材のトラブルにめげず完璧に仕事をこなしてくれました。
楽曲や構成を考える際も色々とアイデアを出してくれたり
みんなの我侭な要求にもキチンと応える職人ぶり、
社員紹介のほかのメンバーの暴走にもしっかり対応する瞬発力は目を見張るものがありました。
でもね、春男さん、そこ付き合っちゃだめだってば(^-^;

それと春男さんもB'sですからねぇ・・・。僕、予定に無い事されるの嫌いなんです。

そういう意味ではガッ君(TP)もNGですね。
彼もワンマンのラインナップでちょこちょこと口を挟んできて色々アイデアを出してくれたり、
残業で演奏の練習に参加できなくてもその後のミーティングには参加したり、
このワンマンに掛ける思いや情熱は凄く感じられました。

でもB'sですからねぇ・・・。( ̄◆ ̄;)

っとここまで書いてて思ったのですが・・・。

トイレ休憩時間のユニットコーナーに殆どの連中が関わってるじゃないか・・・。

一人一人に色々エピソードはあるんですけどね、

麦君は僕の知らないところでB'sのダンス指導にあたり、
今まで到君に苛められてる姿しか見てなかったメンバーからは
いじられキャラとして定着していたのですが、
今回の指導でなんだかB’sの男衆からは
一目置かれる存在になったようです。
ワンマンが終わってから打ち上げで
部長が「すげーこえーんだよー、水飲む事まで指示されるんだよー」と喚けば
春男さんが「麦ちゃんもこっち側の人間なんだね・・・フッ」とニヒルに笑い、
ガッ君は何故か麦ちゃんを「軍曹」と呼びます。
一体何があったのか解りませんがまぁ仲良くやってるようなのでよしとしています。

到君は最年少ながら今回も相当頑張りましたね。
バキュームの製作現場では彼女特有の我侭っぷりを発揮して
桜君と春男さんを相当困らせたようですが結果としてはキチンと彼らの要求値をはじき出したそうです。
ワンマンのリハーサルでも僕の厳しい要求にもぶーぶー言いながらもちゃんと応えてくれましたし
最後まで投げ出さずに付いてきてくれました。
彼女が考えるダンスも最近は増えてきてるようですし、みんなから可愛がれてますしね、
元々ポテンシャルは高い物を持っているとは思うので少しづつその能力を発揮して行って欲しいと思います・・・。
でも・・・
下剤を積極的に盛っているのは彼女じゃないか・・・と僕は思っています・・・。
あ、でもお腹が痛いのは彼女が入社するよりも前からか・・・うーむ・・・うーむ・・・。

ひとよ君(Tb)はねぇ・・・・
何だか今回のワンマンで覚醒しちゃった感じですよね・・・。
いや、会社の中では生真面目で数字に細かいで通ってるんですけど
アフター5は凄いって噂は前から聞いていたんですよ
嫌がる後輩を無理やり巻き込んで飲みいってるとか、強引に合コンに割り込むとか、
酔っ払って車道で寝てたとか、
びゅーちふる商会の宴会部長の異名をもつ彼女ではあったんですが
あまり僕個人はその実態に触れる事が無かったので、
「聞こえない音は信用しない」主義の僕としてはあまり信憑性を感じてはいなかったんですけど・・・。

何となく今回のワンマンで理解できたような・・・。
ってか飲んでたんじゃないか?って噂もありますからね、それが事実なら
社会人としての節度について小1時間ぐらい話をしないといけませんね。
あ、もちろんしらふな時に・・・。

しかし・・・あんなにうっとおしいキャラなんですかね・・・。お嫁に行けなくなるよ・・・ひとよ君・・・。

っとここまではトイレ休憩を破壊した戦犯、そして先導した桜君ですからねぇ・・・。

となると関わらなかったのは・・・。

SAXの赤渕君とDrの野良里君ですねぇ・・・・。

うーーーーーん_| ̄|○

まぁ・・・赤渕君は裏MVPをあげても良いんですけどね、
どの辺がそれに該当するのかはちと言いづらい物があります。
あ、でも悪い意味ではありません。彼女は今回のワンマンの成功に他のメンバーと同様
大きな役割を果たしてくれています。
もちろん演奏以外の意味で・・・。
あ、彼女のペットのタニシはちゃんと名前が付いてます。
今その名前が思い出せないのですが、何か突拍子も無い名前だったような・・・・。
彼女とも長い付き合いですが、時々「この人本当に地球の人かな・・・?」と思う事があります。

野良里君は良くも悪くもマイペース。
ただ最近彼のDr は日に日によくなってるように思います。
部長も最近彼のドラムを褒める事が多くなってきましたし、
良く練習してるのかもしれません。
なんど言ってもステージにパン食べながら出て行くのをやめようとしないのは何でなんでしょう・・・。

しまいには喉に詰まらせる始末・・・。
後で聞いたら「残業」の2番のサビあたりまで苦しんで居たそうです。
そんな状況でも平然と叩いてみせる彼が凄いのか、
そうなる前にステージで物を食べるなと言う僕の言いつけを守らない彼が悪いのか・・・。

うーん、と言う事でなんだか相変わらずろくな感じにならないずっこけメンバーですねぇ・・・。

数々のハプニングやアクシデントを乗り越えて良くもまぁ最後まで無事に辿り着けたものだと
今更ながら感心しますね。

そう言う意味ではまぁびゅーちふるずと言うバンドは凄いなと、
他人事のように思います。
個々はトホホな感じのメンバーばかりですけど。

なんてメンバーの悪口のような事ばかり書いてきましたが
今回は全てのメンバーが文字通り一丸となって作り上げたワンマン・リサイタルでした。
それは断言できます。
そしてそれこそが僕としてはとても嬉しい事でした。

改めて、そんな記念すべき瞬間を一緒に作り上げてくださったたみなさま、

本当にありがとうございました。

我々びゅーちふるずは次に向かって既に動き始めています。みなさん次回もお楽しみに!







































∑ヾ( ̄0 ̄;ノハッ






何か忘れてるなぁ・・・と思ったら・・・・
一人大事な男を忘れていた・・・。

そうだ、彼だ。彼ならMVPにふさわしいんじゃないか?
いや、うん、多分気のせいなんかじゃない・・・

きっと彼がMVPなんだよ。そうだ、そうに違いない!

|

« お誕生日おめでとう。 | トップページ | フルバンド納め »