« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月27日 (土)

キングオブポップ

なんだか最近
誰かの訃報が流れると書かれるようなペースになりつつあるこのページ・・・。

みなさまお元気ですか?

課長腹痛純です。

皆様も既に知っておられると思いますが

マイケル・ジャクソンがなくなりましたね・・・。

最近こんなのばっかりですね・・・。

ビートルズ意外でここまで世界的なアーティストは他にいるんでしょうか?
プレスリーはあるのかなぁ・・・。
などと考える金曜日の昼下がりでした。

ロンドンか何処かで最後のツアーをやると言うニュースをこないだ見たばかりなので
本当に驚きました。

色々彼についてはゴシップ的なネタが多かった昨今ですが
ご冥福をお祈りしたいと思います。

80年代の頃のポップスは彼をはずしては考えられづ、
音楽を視覚的に楽しむと言うスタイルを確立した人なのではないか?
と僕は考えます。

今後これほどの世界的なスーパーアイドルは誕生するんでしょうか・・・。

多くの人が言うように世界はまた一人偉大な人を無くしたのだと思います。

はぁぁ~。

やはりまめに日記も書かないといけませんね。

なんかこれではいつもがっかりしてるような日記になってしまいます。

明日も晴れるといいなぁ・・・。





P.S.
一休君、久しぶり。
取り合えず、ここにメールをしなさい↓
junharaita@yahoo.co.jp

|

2009年6月14日 (日)

王道

桜君の日記でも触れられていますが

三沢光晴の事故の話は僕にとっても呆然とするものでした・・・。

不謹慎だし、誤解を招くかもしれませんが、

あるいは他の人だったらここまで呆然とする事も無かったのかも・・・。

と思うほどの衝撃でした。

小・中学生の頃から全日派の僕としては

団体としては袂を分かったとは言え、

馬場さんからの「王道」の継承者は三沢光晴を置いて他には無く、

その「相手の技を受けて受けて受けて、最後に勝つ」スタイルは
少年期の僕の、
いや、
今に至る僕の人生に少なからぬ影響を及ぼしていたハズなんです。

桜君の日記にもあるとおり、相手の技を受けきる為には「受身」が大事

それに関しては僕は一番の人だと思っていただけに、

試合中の事故と言うのは考えられない事であり、

「まさか・・・」

と言う言葉しか出てきません・・・。

今はご冥福をただただお祈りするほか無く、

少し落ち着いたら

昔の川田対三沢の試合を見たいなぁと思っている日曜日の昼下がりです。

少年期のヒーロー達が次々に居なくなってしまう。

月日は確実に過ぎていき、

人はいつか必ず死ぬと言う事が解っているとは言え、

あまりに切ない事が最近多すぎます。

願わくば天国で馬場さんと再会し、また仲良くして欲しいなと思います。

|

2009年6月10日 (水)

のどが・・・

ぼっこり腫れてしまいました・・・。

扁桃腺?なのか・・・?

実はリサイタル前日からのどの痛みは自覚しており

こんな季節に風邪なんて恥ずかしくて言えん!っと思っていたんですが

リサイタル終わってますます酷くなり、

とは言え熱があるわけでもなく、(まぁ計ってないですが・・・)
頭が痛いでもなく、
身体がだるいでもなく(筋肉痛にはなってますが・・・)

おかしいなぁ・・・と思って初めて鏡を使って口の中を見て見ると・・・。

「うーん・・・。なんだかいつもと違う気がする・・・」

と言う事でお医者へ。

お医者さん、一目見るなり
「うわっ!全部晴れてるよ~。良くここまで我慢したね~」

「そんなですか?」

「熱無いの?」

「はい・・・(多分)」

「一応検査して見ましょう」

って事で検査もされ、ばい菌ではなさそうだと言う事で

お薬を貰う・・・。

なんだろう・・・。扁桃腺は過去に経験ありでものすごく熱が出た記憶があるのですが・・・。

まぁ寝てて呼吸がしづらくなる位だったので相当腫れていたんでしょう。

しばらく黙ってすご・・・いや、無理だろうなぁ・・・

なるべくしゃべらないように過ごそうと思います。

|

2009年6月 8日 (月)

Rock n roll all night

I wanna rock n roll all night
n party every day!


と言う事で昨日、吉祥寺Planet.Kにて行われました
KEEP ON vol.27
にお越しくださいました皆様、
本当にありがとうございました!

そして、共演者のみなさま、スタッフのみなさま、お疲れ様でした。
ありがとうございました!

昨日のイベントは兎に角豪華な出演陣、

びゅーちふるず、タイムスリップ・ランデブー石田匠ミサイルイノベーション

ずらりと書いて見ても百戦錬磨の猛者ぞろいで
2日に分けても良いんじゃないか?と終演後に言う位の豪華メンバーで
我々びゅーちふるずも大いに楽しみました。

色んな所で各出演陣がちょっととずつ知り合いだったり友達だったりで
リハーサルの時から和気藹々ムードでしたし、
思えばこの雰囲気からして始まる前からこの日のイベントの成功は決まっていたようなものだったかもしれません。

お客さんも沢山来ていただけましたし、

この出演陣を1日で見れたのはラッキーだったのでは?と思う腹痛純なのでした。

みなさまとある意味奇跡のコラボレーションの1夜を過ごせた事をとても幸運に感じております。

我々びゅーちふるずもこの豪華出演陣に遅れをとるまいと
大ハッスル、本番は色々とトラブルがあったりもしましたが
今のバンドの持っている勢いそのままにハッスルパワー全開の演奏。

お客さんもしっかり付いて来てくれてましたし、とても幸せなひと時を過ごせました。

そして何よりも大きな事件としては何と

声音人商会からの派遣社員、石田匠くん。

正直まさかあそこまでやって下さるとは思っていなかったので
楽屋で支度する石田さんを見ながら
テンション上がりまくりの我々メンバー。

びゅーちふるずに絡むと自然とほっぺが赤くなるようです(笑)

働く人はびゅーちふるを一緒にやったわけですが、

まぁこれが新鮮でしたね、びゅーちふるずとしてはやりなれた、
殆ど寝ながらでも演奏できる、って位お馴染みのナンバーなのですが、
なんだか別の曲を演奏しているかのような気分に成るほど

石田さんのその「声音」は存在感ばっちりで、素晴らしかったと思います。

ただでさえ盛り上がってる会場が石田さんの登場でさらにヒートアップしてましたしね。

我々びゅーちとしても見ていたお客さんにして見ても貴重な瞬間だったのでは?
と思います。

会場にはササキオサムさんも見に来てくださっていたのですが、
相棒のその姿を一体どう言う気持ちで見ていたのでしょうか(笑)

ミサイルイノベーションとも1年ぶりの共演、相変わらずのミサイルロックで
会場を沸かせまくりで大団円。

もう最初から最後まで本当に良いイベントだったのではないでしょうか?

個人的な所で言えば終演後の打ち上げで
タイムスリップランデブーの井澤さん、ミサイルの亮さん、そして石田さんとの
吉祥寺ギターサミット」と題して(勝手に)のギター談義が楽しすぎました。

大先輩ばかりですが皆さん気さくに話してくれて打ち上げも終始和やかに、
音楽で繋がっていく関係の気持ちよさとビールに酔いしれる夜でした。

それからこの日についに発表された
びゅーちふるず実に2年ぶりのワンマン!

この2年間新メンバーでの結束を図るべくやりたい気持ちをぐっと抑えて
各リサイタルをしっかりつとめながら自力を貯めようとしてきた訳ですがついに
今年ワンマン決行を決めました。

これから生みの苦しみが始まるわけですが、
今のメンバーでならより素晴らしいワンマンリサイタルが出来ると思いますし、

きっと楽しい夜になると思います。
みなさま今から10月3日(土)は空けておいてくださいね!

みなさまはワンマンでどんな曲を聴きたいですか?

しかし、昨日最後のセッションで再確認した事、

Rock and roll キモチE

|

2009年6月 5日 (金)

ハッスル・ベイベー

掲示板みてます。

第1子ご誕生おめでとうございます。

結婚披露宴にも立ち合わせていただいたご夫婦に生まれたお子さんと言う事で
感慨もひとしおです。

ここ最近リサイタル会場に小さな可愛いお客様がちらほら見える事が増えてきてるきがしておりますが、

スクスクと元気に明るく成長してくれる事をお祈りしております。

リアルお風呂パラダイスが出来るのはなんともうらやましい。

しゃべれるようになったら、是非お子様には「OK~」を仕込んでくださいね(笑)

今度会場でお会いできたら是非お子さんの名前を教えてくださいね。

|

いたり君へ

これを・・・
Middle_1241765474

















こうして
Middle_1244033810





















間引いたのは適当に植えとくのもよし。

Middle_1243860402_2















我が家のは花も咲いてきたなりよ

Middle_1244121998


|

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »