« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月24日 (火)

いやーすごかった

本日のWBC、
日本の見事な勝利!
おめでとうございます。

恐らく多くの人がそうだったように、

わが社は朝から午後3時前まで全く機能せず・・・。

全員TVの前で握り拳状態でした。

しかし、イチローと言う人はやはり凄いですね。

ヒーローと言うのはこう言う場面が回ってくるんですねぇ。

この人一人とっても小説が書けるんじゃないか?

って感じですものね。

しかし、楽天や横浜の選手の活躍が個人的には非常に印象に残りました。

イヤーなんだかんだ言っても日本が勝つのは嬉しいですね。

この調子で本日のリハーサルもハッスルしたいと思います。

うーん仕事・・・は

今日はフォロースルーしかないですねぇ。

|

暑いんだか寒いんだか・・・。

なんだか「もう春かぁ・・」などと思ってたら
いきなり寒くてやんなっちゃいますね。

最近高いビルの下を歩くと、

「これを建てた人は、その下を歩く人がビル風をまともに受けることを解っててやってるんだろうか?」

と思ってしまう腹痛純です。

いやね、うちの近所に最近街にはそぐわない位の高い高いビルが建ちまして・・・。

それとスーパーの3階建ての人が二人通れる位の細い路地を地元の人は
買い物するために通るのですが、
そこが恐ろしいほどの暴風地帯で
ほぼ毎日のように自転車は軒並みなぎ倒され、

ご老人やお子さんは見てるだけでも本当に危ないんです。

「こんなんで良いのかなぁ・・・といつも思うのですが、」
頭にきても毎日のことなので
その強風を楽しむしかないな。と言うのが今のところの結論。

でも本当に危ないんですよね。
僕でも吹っ飛びそうになるので・・・。

WBC盛り上がっておりますね。
オリンピックなど国際大会となると熱心にスポーツ観戦する
腹痛純です。

WBCはサッカーのワールドカップとは意味が違うんですけどね、

それでもやはり世界1と言うのは素晴らしい。
やはり日本の優勝を願ってやみません。

しかしこのWBCって催し物、
始まった時からなんだか疑問に思う事が多すぎやしませんか?

組み合わせ、4強と言われるのは、日本、韓国、アメリカ、キューバ、ですが
アメリカ以外が一つのトーナメントの山のなか。
つぶし合いになりますよねぇ・・・。

それでもやばかったアメリカ・・・。

まぁ多分偶然でしょう。

昨日のVS アメリカ戦。
審判がアメリカの人。
普通の国際試合では考えられない事ですが、
まぁ多分それもたまたまなのでしょう。

今日勝てば晴れて日本は世界一何ですが、
予選から決勝までを含めて日本が戦ったのは
中国、韓国、キューバ、アメリカの4ヶ国だけだったような気がします。

4チームに勝って世界一って言うのもなんだか・・・。

でも、本当に応援しています。
人生を野球に例える人が多いのもうなずけます。
気持ちの入ったプロのプレイは圧巻ですよね。感動します。
もちろん毎試合感動する高校野球も忘れてはいけません。

今日は国士舘が残念でしたね。延長引き分け再試合目前でしたからねぇ。

でも僕は下妻二高をどうしても応援してしまいます。

高校野球と言えば僕の中では桑田・清原を擁するPL学園を
破った名将・木内監督率いる取手二高です。

茨城・木内監督と言えば常総学園と言うイメージかもしれませんが、
僕の中ではこちらが上、まだ野球少年だった腹痛少年には眩しく写りました。
春・夏と激闘が繰り広げられ毎試合のように応援していたので
未だに両校の校歌を歌えてしまったりするのです・・・。

何の話だっけ・・・。

あ、そうだ、最近どうも電車の運が悪いって事が言いたかったんだ・・・。

ここ1週間足らずで電車のトラブルが3回も・・・。

3回とも遅延なんですが、
出張から戻ろうとしたら遅れており、
待合室で待ってたらいつの間にか行ってしまい、
駅員さんにつかみ掛からんばかりの勢いで詰め寄ってもときすでに遅く、
東京に戻れなかった夜が一つ。

次の日朝一で息せき切って戻って営業先に直行したら
祝日で休みで、しょぼーんとしたり・・・って落ちまでついたり・・・。

さぁ、張り切って今日もいくぞーと駅に行ったら
風で電車動かず・・・。

か・・・風って・・・なめんとんのかぁ!

といってみても、今日は飛行機事故がおきるほどの強風だったんですね・・・。

とは言え、全くここ数日、仕事がはかどりません・・・。

それでちょっとストレスになっておりWBCも斜めに見てしまうのかもしれませんね・・・。

言い訳ですが・・・。

性格かもしれませんが・・・。

まぁ今日は皆さんがこれを読むころにはWBCのチャンピオンも決まっているでしょうし、

びゅーちふるずも29日に向けて最終的なリハーサルがあります。
みんなで音を出せば楽しいので
そこでたまったストレスを吐き出すことにします。

みなさんも今日も一日頑張って下さいね。

僕はこれから仮眠を取って決勝にそなえまーす。

|

2009年3月15日 (日)

イベント無事終了

昨日は浦和手をつなぐ親の会授産所と言うところでのイベント
「春の嵐」
と天気予報で言われるくらいタイミング的には最悪な天気でしたが
場所を室内に移して行われました。

イベントの詳細は桜君の日記をみて頂くとして、
この日のイベント、
とても心に残る物になりました。

確かにいつものライブハウスとは違って、
やる環境も聞かせる環境も良くはない訳なのですが、
そんなことは全く関係なく、

音楽が持つ力を改めて実感させられた想いです。

やるまでは「こんな大きい音で大丈夫だろうか?」
とか色々な心配事があったのですが、

始まったとたんに大盛り上がり大会、

聞いてくださる方々が思い思いの楽しみ方で盛り上がってくれるのを見て
「ここはアメリカかっ」
と心の中で突っ込みを入れて見たり(笑)

兎に角、お客さん一人一人の顔を見ながら演奏していて、
とくに言葉を交わすわけではないのですが
音楽を通して始めてあった者同士が一つになる、
一緒に音楽を楽しむと言うことが出来ていると言う実感がありました。
そして音楽が持つ力とそう言う音楽が出来る喜び、
今のびゅーちふるずというバンドが演奏する音楽や歌が持つ
力にちょっと感動したりして。

イベントに演者として参加という立場ではありましたが、
なにか、心のお土産の様なもをたくさん貰ってしまったのはこちらの方のような気がします。

本当にありがとうございました。

昨日のイベントに関わってくださった全ての方々に感謝を。

天気が悪かったのに見に来てくださったファンの方々にも大感謝です。

桜君も言っておりましたが。

また呼んでください。

ああ言うイベントなら僕らは喜んで参加したいと思います。

ありがとうございました。

さて次は今回とうって変わってホール・リサイタルです。
ホールでのびゅーちは久しぶりですし、
基本的に無料で見れますのでお時間のある方は是非遊びに来てくださいね!

|

2009年3月 8日 (日)

最終収録

桜君の日記にあるとおり
本日はラジオの最後の収録日です。

本日は一応会社に置いてあるボロボロの楽器を放送室に持ち込む予定。

何につかっうかって?

正直使うかどうかは解らないのですが、

まぁ何か最後に記念的な物をやれないものか?と思ってるわけです。

使わないかもしれませんが・・・。念のため。

せっかくだから何か一曲作ってみますかねぇ・・・。

|

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »