« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月28日 (月)

びゅーちふるずのハッスル社内放送局

しばらくHP上でのOAが出来なくなっていた
「びゅーちふるずのハッスル社内放送局」でございますが、
いつもお世話になっている「かつしかFM」さんの協力のお陰で久々の復活でございます!

今回は夏休みスペシャルと無理やり理由をつけて
なるべくフルに近い状態でお届けしたいと思います。

TOPページからリンクで行けるのでみなさま聞いてみてくださいね。
感想なども掲示板等に書いていただけると嬉しいです。

そして、ラジオにお手紙や電子メールなどいただけるとさらに嬉しいです。

|

2008年7月22日 (火)

お二人の前途に幸多からん事を

桜君の日記にもありますが、
先日はあるご夫婦の結婚披露宴にお招きを受け、
われわれびゅーちふるずはフルバンドで参加してまいりました。

場所はとても素晴らしい所で広大な日本庭園があり、
都心に居るにも拘らず、みんなで避暑地に遊びに来たみたいな錯角してしまうほど
素敵な所でした。

楽屋も広くVIP待遇かと思うほどの扱いを受け、
我々びゅーちふるずはとてもいい状態で本番にのぞめました。

新郎新婦の僕らへの行き届いた配慮と、
この様な人生の節目のおめでたい席に呼んで下さった事に感謝し、
お二人のこれからに幸多からん事を願いつつ気持を込めてメンバー一同
一生懸命プレイしました。
(ギターソロもスペシャルバージョンになりました。)
短い時間でしたが喜んで貰えたなら僕たちも嬉しく思います。

お二人共末永くお幸せに!本当におめでとうございます!!
Photo

















さて、普段のライブとは違う、この様なリサイタル、
普通ならカラオケとかになる事が多かったりでフルメンバーで動く事は余りないのですが、
今回はフルメンバー。
待ち時間や終演後もみんなが居るのはとても楽しい状態です。

なんせ、一人残らず個性的な面々ですし、
会社の仕事じゃないのでみんな活き活きしてますからね。

終始笑いが耐えない訳で、
(と言っても内容の無い様な話ばかりですが・・・)

披露宴の本番が終了後、まだかなり時間の早い夕方で
ゆっくり飲んでも終電前に帰れるだろうと言う事で
みんなで打ち上げへ。

個人的には最近みんなでの打ち上げが楽しくて仕方が無いんですよね。

で・・・





お酒にのまれました・・・。






なんか暴れたり酷い事言ったりしてないか心配です・・・・。






何処をどうたどって家に着いたのか・・・

気がついたら家で寝てました。

ちゃんと布団の上で・・・。

落し物も忘れ物もありませんでした。

うーん・・・。そんなに飲んだのかなぁ・・・。

楽しいのでワハハヽ(^▽^)人(^▽^)人(^▽^)ノワハハと
笑ってるうちにどれくらい飲んだのか解りませんが、

ここ最近じゃ珍しい位完全に・・・

お酒に飲まれました・・・・。

文字通り前後不覚に陥りました・・・。


反省ヾ(_ _。)

まぁ、でも、言い訳ですけど、

楽しくお酒が飲めるって良いですよねぇ。

やはりお酒を飲むときはこうでなくちゃと思うのです。

のまれてはいけませんが・・・。

と言う訳で最近メンバーとお酒を飲むのが楽しい腹痛純でした。

月並みですが今回の教訓。
酒は飲んでも呑まれるな

|

2008年7月19日 (土)

誕生日ありがとう!

皆様、掲示板への書き込みや電子メール、
日記等でのお祝いのメッセージ本当にありがとうございます。
自分で散々喧伝しておいて何ですが…。

素で照れます。

もはやこの歳になると
おめでたいのかどうだか解りませんが…。

とりあえず、

私、腹痛 純は本日めでたく

35歳から35歳になることができました。

いやぁ我ながら35年間も良く細胞が止まる事なく動くものだと
関心するやらびっくりするやらではございますが、

今日から始まるこの35歳という歳を
ハッスルして、ハッピーラッキーウィッキーな毎日にして行きたいと思います。
びゅーちふるずがそうであるように、
自分自身も日々成長できるように精進して参りたいと思います。
今後ともよろしくお願いします。

さて明日は桜君の日記にもチラリと書いてありますが、
フルバンドでとある大変おめでたい席にて演奏してまいります。

おめでたい席をさらに盛り上げるべくハッスルしてまいりたいと思ってます。
がんばりまーす

|

2008年7月18日 (金)

崖の上のポニョ

現在僕の心のメガヒットソングが
「崖の上のポニョ」

うーん、可愛らしい。

デモ版と完成版があるらしいのですが
デモ版が頭の中をヘビーローテーション中。

ポニヨ・ポニョ・ポニョ・・・・。

はいそこっ!人面魚って言わない!!!!

しかし、あの少女に歌わせるのは反則ですよねぇ・・・。

あれは当代きってのTOPアイドルでもとても太刀打ちできない可愛さがあります。

うーむ・・・。見てみたいぞ・・・。ポニョ・・・。

と、ここ数日やられっぱなしの私腹痛純でした。

ところでみなさん、どうでも良いかも知れませんが・・・。

ポニョの公開日の7月19日は
僕の誕生日です。

と言う事で

ポニョと聞いたら僕を思い出してください。

|

2008年7月17日 (木)

桜君の裏の顔

桜君の結果発表がありましたねぇ。

桜君の報告通り今回の勝者はキーボードのはるおさんでした。

前にも書きましたが、リサイタルはもちろんお客様との真剣勝負の場ですが、
この新曲会議はもう一つの真剣勝負の場でございます。

「新しい風」と言うコンセプトに相応しいみんなに喜んでもらえる
良い曲にこれからみんなで仕上げて行きたいと思います。

個人的にも9月のリサイタルが楽しみです。

それにしても今回はなかなかレベルの高い厳しい戦いでした。

ここだけの話ですが、

桜君は自分の曲が選考から漏れると素で落ち込みます( ̄w ̄) ぷっ
いつもは叱り役の僕ですがこの時ばかりは慰めます。

今回もみんなで慰めました。(o□_□)/"(ノ_<。)ヨシヨシ

後は発表の瞬間と結果が出るまでは会議自体を

作品を発表する人以外には見せたがりません。

ステージの上の桜君からはとても想像できない桜君のナイーブな一面が見れるのも
作曲会議ならでは(はたから見てると結構可笑しいのですが)
(ってこんな事書いたら怒られるかなぁ?)

今回もなかなか予想した時間にブログがUPされないのでちょっと心配しましたけど
大丈夫そうですね。

後これも裏話ですが、余りに落ち込む桜君を見かねて
実は昨日どの曲よりも早く、
落選した桜君の曲がびゅーちふるずで演奏されました。

もちろんメンバーしか知らない訳ですが、

桜君の曲はいつでもやれる状態になっております。

それで桜君の機嫌も直ってよかったんですけどね。
まったく・・・子供かっ!

とは言え良い曲なので遠からずこの辺も皆さんに発表して行ければと思います。

なんだか最近リサイタルが少なめになってるせいか、
やりたい事や、面白そうな企画ばっかり溜まってきてしまっていて

1回や2回のリサイタルでは消化できなそうで困ってしまいまいます。

何とか皆さんにまとめてお見せできるような機会があると良いんですけどね。

とにかく、9月にまた皆さんにお会いできる日まで、
びゅーちふるず一同力を合わせて仲良く頑張っていきます。

梅雨も明けないのに連日恐ろしいほどの暑さですが、
皆様体調管理に気をつけてくださいね。

そう言う僕は何故か今日の夕方から声が出ません・・・(今年二回目)

おかしい・・・。

こんな病弱じゃなかったはずなのに・・・。

早く寝よう・・・。

|

2008年7月16日 (水)

プレゼン会議

桜君の日記に予告されていた通り
本日はびゅーちふるずの新曲会議でした。

もうこのHPを見慣れている方はご存知だと思いますが、
びゅーちふるずの新曲会議と言われるものは

「これからどういう曲を作ろう?」と言う話し合いの場ではなく、
全員が曲を持ち寄って雌雄を決するもう一つの真剣勝負の場です。

僕も桜君もこの数年で没になった曲が一体何曲あるのやら・・・。

今回は部長やはるおさんも参加と言う事でいきなり競争率も倍以上になり
今回の会議は熾烈を極めました。

全員の楽曲がみなそれぞれ力のある力作揃いで甲乙付けがたい感じ。

結果は桜君の日記に譲るとして

なかなかワクワクする良い時間を過ごせました。

びゅーちふるずとして全員で力を合わせて沢山のいい曲が作り出せたらいいなぁ
と思います。

と言うわけで、ちょっと早いですが9月のリサイタルも要注目です。

いまから聞かせたい曲たちがいっぱいあります。

9月も何とか新しい曲を皆様にお届けできるよう
この夏をワクワクしながら頑張りたいと思います。

まだ梅雨も明けてないらしいですが、

我々びゅーちふるずは真夏の太陽のように・・・・。

いや、ステージのスポットライト・・・。

蛍光灯・・・。

蝋燭の・・・・。

とにかく!

燃えております!

お楽しみに!

そしていつも心にハッスルを!

|

2008年7月11日 (金)

ジュースが飲めない・・・。

暑いのか寒いのか解からないまま
日々を慌しく過ごしております。

最近腹が立った事と言えば
営業で東西線という電車に乗ったとき。

暑かったし商談で喋り付かれた喉を潤そうと
ホームの自動販売機まで歩いていくと・・・。

自動販売機がどの駅でも販売中止になっていた事・・・。

洞爺湖サミットの為のテロ警戒の動きだそうです。

そう言えば先日池袋に降り立ったときも
警察官の余りの多さにびっくりしましたが、
警察犬や明らかに金属探知機を持った人までいましたし・・・。

新宿では余り見なかったんですけど、

池袋の警察の多さには驚きです。

なんか・・・予告でもあったんですかね・・・。

最近は何が起きるか解からない世の中って雰囲気がありますし、

君子危きには近寄らず。つるかめつるかめ・・・。
と言う事で見えない何かから逃げるように池袋を後にした
小心者の僕でした・・・。

気がつけば今年はオリンピックの年で、
もう開幕まで1ヶ月もないとか。

スポーツと平和の祭典で明るい話題が欲しいですね。

原油価格に代表される物価の上昇で今年の上半期で倒産に追い込まれた
会社も驚くべき数に上ると聞きますし、
実際営業に回っていてもどこでも「厳しい」と言う声を聞きます。

なにかパッと日本を明るく景気づけるようなニュースが欲しいところです。

我々びゅーちふるずも働く人をテーマに音楽をやっているバンドなので
何か景気づけのお役に立てるような活動が出来たらいいな。と思う今日この頃です。

|

2008年7月 7日 (月)

七夕ですね〜

今日は七夕ですねぇ。
我社では恒例行事の短冊書きがありますが
みなさんは今日は何かされましたか?

しかしいまさら書くまでもないほどの
これまた毎年恒例の曇天。
でも最近は雨が降っても織り姫と彦星は会えるらしいので
一年に一度のランデブーを下界からじろじろ見られたく無いのかもしれませんね。

さて、話しは変わって昨日は取引先の会社の人と
スタジオへ。
接待ゴルフならぬ、接待バンド?をしてきました。
最近では年配の方でもバンドをやったりしてるようで来ないだ取引先の上司の方に
「バンドやってるんだって?」
と振られて何となく一緒に練習することに…。

日曜の早朝からゴルフバックを持って出るお父さんの如く
ギターケースを持ち出す僕なのでした。

ギターの方が転勤してしまうという事で(どこでも社会人バンドは同じような悩みを抱えてるんですね)その壮行・さよならLiveのリハーサルだそうで来週行われるその会には僕も顔出そうかな…と思っています。
でもたまにびゅーちふるずのメンバー以外の人とやるのも楽しいですね。色んな新鮮な発見があります。
そしてみんながまともな人間である…。
びゅーちふるずのメンバーはよくも悪くもこれでもかって程の個性派揃いですからねぇ…。と、取り留めの無いことをダラダラ書いてたら昼休みが終わってしまいました。仕事に戻ります。皆様良い七夕を(って言い方はおかしい気がする…ま、良いか)午後もハッスルして参りましょ〜。

|

2008年7月 5日 (土)

うーむ(□。□-;)

Photo


















40点か・・・・。
からいな・・・。








|

2008年7月 2日 (水)

抜歯

昨日はかねてから決まっていた久しぶりの休日でした。
年中無休のびゅーちふる商会としましては
一般的な会社とは違い土日休める事はほとんどなく、
特に土日にリサイタルやイベントに参加することの多い
びゅーちふるずのメンバーは平日休みが基本になってきてしまいます。
そのな昨日、私、腹痛純は歯を抜いてきました。
今年は一念発起して
本当のお洒落は目に見えない所から…

では無いですが、徹底的なお口の中改革。ということで
スポーツジムにも通えないような性格の僕も
毎週歯医者さんに足しげく通っているのです。
ステージ上では解らないとは思いますが、
僕は子供の頃から医者嫌いで、
多少の事なら「唾付けとけば直るよ」と
言ってしまいたいたちです。
そんな中でも歯医者さん…
怖いのは、
「地震、カミナリ、火事、歯医者」
と昔から言いますが、
ご多分に漏れず最も苦手、というか嫌いな場所です。
そんな歯医者さんに通い始めた頃からマンツーマンディフェンスの如く
徹底マークされていた歯についに、文字通りメスが入ったのであります。
本当は二週間前にやるはずだったのですが
びゅーちふるずも本番前で自分としても物理的な傷口や痛みよりも、精神的なダメージを考えて、
本番が終わるまで回避する事にしてたのです。

ということで昨日、
「バッターびびってる〜」
と心の中の少年野球達にやじられながら歯医者へ…。
今回の抜歯はかねてより、
歯医者と言うより外科的な処置になるとの話しだったのですが、
それが何を意味するのか解るはずも無く、
まぁ…ここでやっとけば年取った時に楽だろ…と腹を決め、診察台へ。

しかし、あれですね、
現代の医療って奴は凄いですね、
麻酔かけて何やらやってるんですが、
削ったり、押したり…
たまに先生が言うことも
「ちょっと強く押しますね〜」
とか、実際押したりしてる感覚しかなく、
んでさ、いつ抜くんだよ?先生、かまわねェからすぱっとやっておくんない。

とえせ江戸っ子のように思いはじめた頃に、
あいおしまーい。
だそうで…。

うそ〜って感じでした。
本当に抜いたの?とトレイをみるとそこにはさっきまで自分の一部だった物が転がっているのでした…。

むぅ…凄いぞ現代医学。とひたすら関心するしかなかったのですが、
どうやらやる方からみたら結構な難敵だったらしく、歯の根が捻れてて時間もかかり大変だったとのこと。
どうやら私、骨の髄まで捩曲がっているようです…。
本人としてはあっと言う間だったんですけどね、傷口はただ今縫合されており、来週にでも抜糸になるのかな?「抜糸」と「抜歯」を「バシッ」とやって…

あ、いかんいかん、
昨日の傷口が今日になっても多少の痛みがあり
思考能力が普通じゃないようです。

そろそろ仕事に戻ります。
でも親知らず抜いた人の話しみたいに、
口が開かないとか、喋れないとかにならずに良かった。

|

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »