« 浦島君 | トップページ | わが世の春? »

2007年10月 8日 (月)

秋の風と日比谷野音

本日はこないだの我々のワンマンにも遊びに来てくれた
朋友(と勝手に思っている)とも言うべき
ギタリストOBT氏のライブを見に日比谷野音へ、

実はここは初めて訪れる場所です。

僕は東京タワーにも未だにのぼった事がないし、
長年東京と言う狭い町に住んでる割にはお登りさん
以下の場所しか言行った事がございません。

残念です。一緒に東京めぐりツアーをしてくれる
女史を募集したい今日この頃、
皆さまいかがお過ごしですか?

CDについての書き込みが少ないのは
やはりあの辺が気になっているのかな?
と、心配している腹痛純です。

いや~それにしても日比谷野音、
伝説を多数生み出している聖地とも言うべき場所は
見ている側も気持ちの良い場所でした。

秋の虫の音、間欠的に飛び交うヘリコプターの騒音すら
音楽に取り込んでしまうような音場、

金木犀の香りの漂う風の中で奏でられる詩達は

その場に居る誰もの心を打ったと思います。

素敵な夜とライブハウスでは感じられない気持ちの良い空間を体感しました。

ここでびゅーちがもしやるなら・・・。

と考えないではないですが、純粋に楽しめる夜でした。

その後は何故か桜君と合流して飲んでました。

もちろん彼はただ酒です。

まぁ上司の務めですね。

明日もハッスルしましょう!
Yaonn

|

« 浦島君 | トップページ | わが世の春? »