« と思ったら・・・ | トップページ | むぅ・・・ »

2007年4月27日 (金)

なぁるほどぉ

なるほどねぇ・・・。

ふーむ、そうなんだ。

今日お昼頃を狙って社長室に行ってみる事にします。

桜君の日記を見るとまず思うのが

まぁ、歌はいいでしょう、
我が社はびゅーちふるずというバンドとしての活動もあるので
いざと言う時に新しいアイデアや発想に耐えうる
人材やキャラクターを発掘していくと言うのは確かに必要な事ではあります。

とは言え、入社試験に必要だとはどうしても思えない部分もありますが・・・。

そして
「言葉遣いや礼儀作法、それに一般常識」は、一社会人として必須であり、
必要ならば最低限のことはこちらも指導する立場にあると思うので、
どの程度備えているかは一応見ておく必要があると思うが如何?

と言う点、とは言え、まぁこれはまだ良いでしょう。
まぁ我が社は、
毎日「私かわいい?」と自分で聞いてくるOLさんが居たり、
いつでも何か食べてて寝癖のまま会社に来て、二言目には
「超やべ」って言う営業マンが居たり、
C調で無責任を絵に描いて額に入れてワックスで磨いたような男が部下にいたり、
新商品開発と称して1日中フィギアで何とかゴッコしている部署があったり
いざと言う時にはゴルフに行っていたり、
居るかと思えばお昼のお弁当の事しか気にしていないボスが居たりって会社ですから、
多少のコギャル語スピーカーや、規格外の人、新人類が来たとしても
ちょっとやそっとの事ではこちらも動じません。

で、気になるのがこれ
「せっかくうちの会社に入りたいなんて言ってくれる奇特な社員候補が2人も居るのに課長がヘソを曲げて全員追い返しちゃったら今年の新入社員はゼロだからなぁ。」

これは気になりますねぇ・・・。

社員候補が2人と言う事は結果から言うと
全員採用しており、
社長の性格をかんがみるに、
「希望者はどうぞはいんなさぁい」
と言う発想から来ているように思える点、

生産性と人件費、利益と支出を考えてもあまりに無計画な点、
会社が傾き続けるのも無理は無い・・・。
まぁそれでもこれも100歩譲るとしましょう。

で、ですね、

この流れからみて殆ど2人とも採る気でいたように思えるのに何故、

何故採用試験に水着審査が必要なのか

社長と膝詰めで話し合いたいと思います。

まったく・・・そのうち訴えられるよ!

こんな事してたら。

桜君は今日は就業後営業1課に必ず戻り
自分の席で待機するように!

|

« と思ったら・・・ | トップページ | むぅ・・・ »