« 最終リハーサル | トップページ | さきやま君の反抗期 »

2007年1月25日 (木)

社長問題発生。

昨日の通しリハーサルでの出来事。
通しリハーサルは昨日も書いたように
最初から最後まで本番と同じようにやることを言います。
業界用語ではゲネプロとも言います。

そんなことはどうでも良いのですが、

最初から調子よく
ラインナップをこなしていくメンバー
4・5曲で発汗率も急上昇し
湿度も上がって来て白熱してきた頃の出来事でした。

それまで伏せられてきたとあるコーナーに来た時に事件は起こりました。

僕「社長ここのコーナーは結局何をやる予定ですか?

このコーナーは社長に企画から何から任せている部分であり、
これまで何をやるか一切聞かされておらず、
不安ではありましたが今日まで待っていたのです・・・。

社長「内緒。

一同「はっ?」「へっ?」「ほっ?

僕 「いや社長、今日が最後の練習なんですから内緒とか言われても困るんですが

社長「ん?わしは別に困らんぞ

桜君「いや、あのですね社長、一応どんな事をやるのかとか、そのステージングとかワタクシが見とかないとまずいと思うんですが

社長「ん?何でかね?サクラ君君はわしの事が信用できないのかね?良いんだよ君たちは、まぁ大船に乗った気でいたまえ。今回はすっご~~いのを用意しておるからな。ガッハッハ

桜君「いや、そうは言いましてもびゅーちふるずの出し物に関してはどんな小さい事もエンターテイメント部部長代理のワタクシを通していただかないと

僕 「そうそう、それにどれ位時間が掛かるのかも計っておかないと全体の進行に影響する事ですし

社長「いいんだよ、いいんだよ、まぁ君たちは本番はこの時間は休憩でもしていたまえ。

と言う会話が展開され僕と桜君でどんなに詰め寄ってもけして社長は口を割らなかったのです・・・。
びゅーちふるず史上前代未聞のこの暴挙にメンバー一同唖然とするばかり・・・。

解らないと言う事ほど怖いものはないので今日も何とか粘って聞こうとしたのですが、
食べ物で釣ってもまったく効果無しなのです。

・・・この大事な時期にこれはまずい・・・。

いやほんとうに・・・・。

まぁ確かに最近は僕と桜君で新曲やリサイタルの進行を決めている部分も多く、
若干社長を蚊帳の外気味にしていたことはありました。
社長も寂しがってるのかな?と思う事もありました・・・。

でも・・・

まさかこう言う行動に出てくるとは・・・・。

まったく予想していませんでした。

今日も桜君とこの魔の(?)時間帯についての対処法を話し合いました

ある意味この社長のコーナーと言える時間帯を挟めないほど
どんどん曲をやってコーナー自体をつぶすか・・・。
いや、それだと余計に社長がすねる・・・。
途中でベースをひかなくなられても困る。
下手をすれば給料カットとかボーナスが今年もないとか何されるか解らない
最悪どこかへ飛ばされるかも・・・、
それはなくても
その後のこちらが考えているリサイタルの段取りが全部滅茶苦茶になってしまう。

誰かが側について危なそうだったらフォローするか?
いや、何をやるのか解らないのに対処のしようもない・・・。

第一、演奏と言う形をとるのか?
でもリハーサルでやってない曲をメンバーがいきなりやるはずはない・・・。
密かに練習するにしても桜君はともかく僕をはずして進行するとは思えないし、
社長が一人でバンドを仕切れるとは思えない・・・。

うーむ・・・。だとすると・・・
まさか喋るのか?
あのかみかみの社長が?

何か芸?
そんなものあるはずがない・・・。

うーむ・・・うーむ・・・。

僕 「ま・・・まぁ・・・・奇跡が・・・・起こるかもしれないし・・・・。

桜君「社長に限ってそれはないような気が・・・・。

僕 「結構スムーズに喋れてる時もあるじゃない

桜君「喋るとは限らないじゃないですか。

僕 「そ・・・それもそうだねぇ・・・じゃぁ何を・・・・?

桜君「(・へ・;;)うーむ・・・・。

僕 「(-________-;)ウゥーム・・・

と何の対処法も浮かばず秘密会議は解散・・・。
当日どうなるのか解りませんが・・・。
もしこのコーナーが実現すると・・・

ある意味メンバーも大注目(ものすごく不安な目でだとは思いますが・・・)
の見所・・・・になるのか?

当日までに何か対処法をと言うか社長から何とか情報を引き出さなければ・・・。

しかし、話はここで終わりません。
今日は限定CDの制作締切日。
担当の僕はCDのジャケット制作担当のさきやま君のデスクへ

そこでまたもや事件が勃発!


ブ・・・ブルータス・・・お前もか・・・・。



ちなみに・・・ノンフィクションです。

|

« 最終リハーサル | トップページ | さきやま君の反抗期 »