« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月24日 (火)

葛飾産業フェア

先日の葛飾区産業フェァにお越しの皆さん。
呼んでくださったスタッフおよび関係者の皆様。

本当にありがとうございました。

短い時間のカラオケリサイタルでしたが、
見てくださってるお客さんの笑顔が去年よりもさらに暖かくなっているような
気がしてとても楽しくいい気分でパフォーマンスできました。

カラオケのパフォーマンスも前回の足立とは違った形で挑み
何より久しぶりにモンチッチ君にも再会できてうれしかったですね。
ステージ終了後にはお客さまから
「かつしかFM聞いてるよ」と声をかけていただく場面もたくさんあり、
少しづつでも皆さんに知ってもらえる様になっているのかな?
とうれしく思いました。

さて、今日は11月のリサイタルに向けてのリハーサルの日です。
またもや新曲のアレンジ作業です。
うまくまとまるといいんですけどね~
とにかく行ってきます。

|

2006年10月22日 (日)

昨夜のリサイタル。

昨日の下北沢BASEMENT BARにお越しくださいました皆様。
スタッフ、関係者、そして競演のみなさま、
ありがとうございました。

昨夜のびゅーちふるずはいつもとはだいぶ違った新曲を投入すると言うこともあり
いつもよりも緊張感の高い状態でのステージだったと思います。

今回はLoveSongということもあり
曲調もかなりしっとりとしていますし、
果たして聞いてくださる皆さんがこういう曲を望んでいるのだろうか?
受け入れてもらえるのだろうか?と言う不安がいつも以上にあった気がします。

もちろん自分達は気に入っていましたし、
女子社員達にも好評だったので
「いけるだろう」と言う気持ちもありましたが
音楽は形がなく、また答えの無いものですから
聞いていただいた皆様の思ったことがすべてなのです。
蓋を開けてみなければ解らないという事は
ある意味の怖さが付きまといます。

そして本番、
会場は予想以上に熱く盛り上がっており、
びゅーちふるずもどんどん盛り上がって演奏できました。
そして問題の新曲。
僕はお客さんの表情を観察してました。

その時僕が思ったのは・・・
「うぅ・・・お客さんが引いている・・・んじゃないか?」

よーく考えたら僕たちがLoveSongを演奏するのは
今年初めてのことですし、基本的にそういう曲をやらないので
そう言う時のお客さんの反応、と言うかそういう時にお客さんが
どんな表情をするのか良く解ってなかったわけで・・・。

危なく落ち込みそうになりましたが

演奏終了後の皆さんのアンケートが
その思い込みが大間違いだった事を教えてくれました。
いつもよりも長く書いてくださっている方が沢山いて
それだけでも良いリサイタル、そして新曲が好評を得られたことが解りました。

本当にうれしかったです。
そしてこのHPの掲示板にも書き込みしてくださって
本当にうれしいです。
あの曲も「びゅーちふるトゥモロウ」同様
育てていくべき曲だと思っております。
まだまだ完成度を上げる必要がある曲ですが
皆様と一緒に育てて行けたら。
と思っております。

とにかく昨日のリサイタルを皆様が楽しんでくれた事が
何よりうれしいです。
次もびゅーちふるずは何かを狙っておりますよ。
11月のリサイタルも期待してください。

あ、その前に明日だ・・・。

明日は葛飾区産業フェァに出演してきます。
お暇な方は是非いらしてくださいね。
屋台の食べ物が大お勧めでびゅーちも毎年何かしら買って食べてます。
産業フェアと言うと雨と言うイメージがあるので
明日は晴れるといいなぁ・・・。

|

2006年10月20日 (金)

本日もリサイタル

ライブハウス・シリーズ10月回でございます。
なんかここの所会社の仕事よりもびゅーちふるずになっている事が
多いような気がします。

それは良いことだと思うのですが
会社の成績が・・・。
今年を越えられるのだろうか・・・。

まぁそれはともかく、今日も皆さんと思いっきり楽しみたいと思っております。
そして今日はまたもや新曲の発表もありますので
みなさま、アンケート、掲示板にぜひとも感想を書いてくださいね。

じゃぁそろそろ会場に向かいます。

いってきまーす。

|

2006年10月17日 (火)

第七回千住エキゾチックフェア

先週の土日と我々びゅーちふるずは
北千住にて行われた千住エキゾチックフェアに出演してきました。

諸般の事情により6回のステージの予定が5回になってしまったり
とトラブルもありましたが、
最後には「やってよかったね~」と全員が大ニコニコで帰れたのが
とても嬉しかったです。

それはすなわち、スタッフさんや、関係者すべての頑張りや気遣い、
そして何よりお客さんの笑顔のおかげだと思います。

今回関わってくれたすべての関係者の皆様。
そしてこの2日間びゅーちふるずを見てくださった
すべてのお客様に感謝します。
本当にありがとうございました。

そして、もし良かったらまた呼んで下さい。

いや~しかし、
この2日間は本当にびゅーち付けで朝から晩まで
メンバーたちと一緒にいたせいか、
楽屋はちょっとした親睦会状態でした。

もちろん普段会社にいるメンバーではありますが、
部署や仕事の関係で会わなかったり、余り話さない人もいたりしますから
あれだけ長い間一つ所に居ると言うことは案外珍しいことなんです。
(まぁ僕の場合はここぞとばかりに会社仕事における不満などをOLさんたちから集中砲火されると言ういつものパターンでしたが・・・。)

だからそう言う意味でも良い2日間でしたね。

個人的に面白かったのははお弁当を食べてるときに桜君が社長に
桜「社長・・・あの、そのお弁当2つ目ですよね」(実際2つめでした)
社長「うむ、そうだが何かね?
桜「あの、わたくし海老が大好きなんですよ」(この日は海老の天ぷらがメインのお弁当でした)
社長「何かね?このわしの海老が欲しいといってるのかね?
桜「ええ・・・・あのう~できたら・・・というか今凄く本気で食べたいんですよね・・・
社長「仕方ないなぁ、まぁ海老くらいわしはいつも食べとるからこれをあげよう。食べてよいぞ
桜「社長、ありがとうございます!
モグモグ・・・・
桜「変わりに尻尾あげますね。はい」(と言って天ぷらの尻尾を社長に返す)
社長「何?君は尻尾は食べないのかね?一番旨い所なのに、君もわかっとらんねぇ
(と言いつつパリパリ尻尾を食べる)
と言う光景がこの日一番面白かったです。
(伝わりずらいかなぁ・・・)
お弁当のメインディッシュである海老の天ぷらを食べちゃう桜君も桜君ですが
挙句の果てに尻尾を返し、社長はそれを何とも思わず食べて
それで2人の中では完結してしまう関係と言うのは・・・。

まぁ・・・

仲が良いんですかね・・・。

お客様や屋台の方から
お団子やお好み焼きの差し入れをいただいたり、
スタッフの方からうまい棒や飲み物を差し入れていただいたり
本当にありがたかったです。
すべて美味しくいただきました。
ありがとうございました。

リサイタルのほうは
毎回少しずつ曲を入れ替えて僕たち的にも楽しめましたし、
朝から3ステージ見て下さる人がいたとしても
毎回違った楽しみがもてるように工夫したつもりです。

最後のステージではお父さんお母さん、ちびっ子達やお年寄りの方々、
関係者の皆さんに笑顔で見ていただき、
桜君の「全員起立!」にも皆さん協力してくださったり、
フリを一緒にしてくださったり、

とにかく皆さんの笑顔が素敵で
やってる側もとても幸せな気持ちで演奏できました。
本当にありがとうございました。

近いうちにまた北千住にお邪魔できればいいなと思っています。

また皆様と一緒に楽しめる日が来ることを
願いつつ、

今日は床に尽きたいと思います。

(今日会社ではフェアに関わったメンバーが殆ど来ておらず・・・
 一人で激務状態になってしまったんです・・・。)

まさか、ほぼ全員がお休みの届けを出していたとは・・・・



それを社長が許可していたとは・・・






その社長も休むとは・・・・


|

2006年10月 8日 (日)

今夜の空は

東北方面は今日も大嵐だったようですが、
今日の東京の夜空はとても幻想的な色でした。

十六夜か、何日かたっているかもしれませんが、
満月より少しかけた月明かりに照らされて
嵐でスモッグが吹き飛ばされた東京の空は
濃い藍色、所々で薄い雲が月光を反射して
何ともいえない色合いでした。

素直に「綺麗だな」と思える夜空でした。
今日も帰宅は深夜になってしまいましたが

そんな綺麗な夜空をしばらく見つめて帰ってきました。

余り季節感のない生活をしている僕ですが、
秋はやはり月見なのかなぁ・・・。

そうか、秋は月見か・・・。

などと妙に一人納得しながらの帰り道でした。

|

2006年10月 7日 (土)

明日は晴?

今日の嵐は鬼のようでしたね・・・。
皆様大丈夫でしたか?
私は傘を1っ本だめにしました。

明日は晴れるらしいですね。

それどころか夏日になるとか・・・。

体長管理が難しいですね、
最近の気候は。

やはり地球温暖化が原因でしょうか?
わが社もエコ活動を強化していかなければ。

私は明日から体力トレーニング
ウォーミングアップ編としまして、

駅などで階段を使うキャンペーンを始めたいと思います。
東京の地下鉄などは路線によってはかなり
地中深くまで行くものもありますので
少しは運動になるんじゃないかと、
そして私の荷物はものすごく重いことで有名です。

えっちらおっちら階段の上り下りに精を出したいと思います。

|

2006年10月 4日 (水)

久しぶりに日誌。

皆様お久しぶりです。
いや~書かなきゃ書かなきゃと思いながらも
なかなか日誌が書けませんでした。

10月の新曲もだいぶ形が出来上がり、
昨日のバンド練習でもなかなかいい感じだったので
一段落と言う感じです。

今回の新曲もかなりいい感じなのではないかと
今から発表する日が待ち遠しいです。

発表といえばリサイタル。

10月は日数的にはそうでもないですが、
1週間で7ステージと言うかなりのステージ数、
リサイタルを行うリサイタル週間がございます。

それも楽しみですが、
体力が持つかどうか・・・。

どうも中間管理職になったせいで
社内に閉じこもることも多く、
外回りの量が減ったせいか、
体力がなくなってきてるような気がするので
ちょっと心配です。

それでなくても来年の1月にはワンマンもありますしねぇ・・・。
(前回のワンマンではリサイタルの後半あたりは意識朦朧として
何やってんだか解らなくなったりしてましたからね・・・。)

そろそろ来年に向けてと言う意味でも
走りこみか、スクワットでもはじめようかと思ってます・・・。

疲れるのはいやですが・・・・。

自分の為ですからねぇ・・・。

今年も残すところ3ヶ月。
天気も悪く肌寒い天気が続いていますので
皆様も体長管理に気を使ってください。

夏場に風邪をひいてひどい目を見た僕は
もう二度と風邪などひきたくないので
既に冬用の掛け布団で寝ております。

|

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »