« 神楽坂DIMENSION | トップページ | ラジオ収録 »

2006年7月 6日 (木)

一夜明け

昨日のリサイタルから一夜明けた本日の
びゅーちふる商会は少しまったりムード。

毎度の事ではございますが
今回はこの後しばらくリサイタルが無いかもしれないと言う事で
いつも以上にハッスルしてしまったのか
なんとなく抜け殻状態の1日でした。

よーく考えると
これからが「夏休みシーズン」な訳で・・・。

こう言う時にリサイタル活動を活発にした方が良いんじゃないか?
とは思うんですよね、

学生の皆さんなんかも来やすいと思いますし。

確かに会社の業績は大事です。
会社が倒れたらびゅーちふるずどころじゃないですから。

確かにその辺を普段からうるさく言うのが僕の仕事でもありますが・・・。

何も夏休みシーズンに会社業務に集中しなくてもねぇ・・・

社長の一念発起は評価できますが
時期の選び方に疑問が残りますね、
「何故この時期なのか?」と

結構・・・


危ないのかしら・・・。


うちの会社。


あ・・・
そうか・・・
去年の夏場に社長、日射病にかかって倒れたことがあるんですよねぇ・・・。
レコーディング期間中に・・・。

もしかしたら、今年もそれを恐れていて
夏場は静かにしてようと決めたのかもしれませんね。

そうだ、そうに違いない・・・。

昨日のリサイタルも
ステージ上は物凄い暑さで
スーツの中は汗でワイシャツがグショグショでしたからねぇ。

社長が身の危険を感じたのも無理はないかもしれませんね。

今日は桜君も若干おとなしかったようですし、
社長は社長室にこもったっきり出てきませんでした。

それでも昨日の為に大量に買ってあったロールケーキを
今日もおいしそうに食べてる花見君と帯君の嬉々とした表情に
敬意すら覚える今日この頃の腹痛純です。



|

« 神楽坂DIMENSION | トップページ | ラジオ収録 »