« 伝説の男 | トップページ | びゅーちの曲作り »

2006年6月15日 (木)

社長室からこんにちは

ずいぶん遅くなってしまってすみません。

6月9日の夜に新宿JAMを選んでくださった皆様。
関係者及びスタッフ、そして共演者の皆様。
常に僕達びゅーちふるずを応援してくださっている全ての皆様

ありがとうございました。

今回は形態も変え、
新曲もあり、新ネタもありの
びゅーち的超攻撃的モードで挑んでみました。

アンケートや掲示板で大変ご好評を頂けたようで
ホッと一安心。
本当にアンケートなどを読ませていただくと勇気をもらえます。
(いつも同じことばかり言ってますが、
一つ一つきちんと読ませてもらってます)
これからもアンケート、お時間がありましたら是非書いて下さいね。

色んな意味で僕等自身、この日は沢山のチャレンジをして
もしかしたら失敗するかも・・・

と言う思いもあったため本当に皆さんの反応が嬉しかったです。
いやぁ~良かった良かった」とその日はみんなで上機嫌にお酒を飲んで帰りました。

しかし・・・

それからこのブログに書き込みもできず

一体何をしていたのかといいますと・・・。

リサイタルの次の日の朝から社長室に監禁されています・・・・。

いや、本当に・・・。

6月9日の段階で何もできていなかった新曲の制作アレンジを
仕事そっちのけで3日で仕上げろという社長の辞令が出たのです・・。

何故3日かといいますと火曜日はびゅーちふるずのバンド練習の日なので
それまでに間に合わせろと言うのです・・・。

そんな・・・仕事はどうするんですかぁ~

と言う僕に

そんなもんは桜君に任せておきたまへ

と社長

それが一番心配なんじゃないですかぁ

と言う僕に

なに、桜君は昨日天井にバックドロップしていたから、頭打って案外まともな人間に慣れたかも知れんぞ

と社長。

そんな馬鹿な・・・

とにかく、君は次の練習日までに曲を仕上げるように、間に合わなければ首だかんね、君、北海道に帰るかね?ん?ん?

そんなぁ~~~

とこんないきさつがあり、
夜もうちに帰れず、トイレ意外は部屋から出れず、
社長が帰宅しても外出しても、何故かいつも社長に反発している
我が社の社員が変わりばんこで見張りに来るのです。
(何か僕に恨みでもあるんですかねぇ・・・。)

この謎の連係謎の結束
すっかりハニワ顔になった僕は諦めて作業に没頭することにしました。
そう言えば桜君は見張り番に来ないなぁ・・・何してんだろ・・・ちゃんと仕事してくれてればいいんだけど・・・

しかし・・・

お風呂にも入れないし、

ご飯は朝昼晩とお弁当、

殆ど下界との接触を断たれた状態での作業は
たとえ3日と言えども、非常にストレスが溜まり、
厳しいものでした。

バンド練習までに(つまり昨日ですね)何とか形を作り
みんなで練習し、何とか形になりそうな所で昨日は終わりました。
7月の本番まで時間が無いので、
何とかなりそうな手ごたえがあったのは
本当に良かったです。
いやぁ~何とかなりそうだ、良かった良かったと
睡眠不足でフラフラしつつも
右手をL字に開いて顎にあて
得意のマンダムのポーズをとっていると

社長が
腹痛君、良く頑張ったね

ありがとうございます。いや~良かったですね何とかなりそうですね

うむ。もう少しだね

そうですね、もう少し詰めれば7月には間に合うかもしれませんね

じゃぁ、もう少しだね

え?

もう少し社長室に篭れば来週にはできるだろう

え?え?

事態は急を要するのだよ、腹痛君、
できなかったら今度の土曜のカラオケリ・サイタルから君はずすから

うがっ・・・・それを忘れてたぁ・・・・!!

その瞬間ハニワ顔で凍り付いてる僕を野良里君が担ぎ上げ
社長室へ担ぎ込んだのでした・・・。

3時間だけの外の世界との接触でした・・・。
(シンデレラ・スタジオワーク)

今日はみんなワールドカップを見てるのでそのスキに
社長のパソコンからこれを書いてます。
そう言えば日本はどうなったんですか!?

営業部もどうなってるのか心配ですし、

早く現場に復帰する為にも、
そして自分自身の精神的、肉体的健康の為にも
そして新曲を楽しみにしてくれてる皆様の為にも
頑張ります!

必ず間に合わせます!間に合うんじゃないかなぁ・・・多分間に合うかも・・・間に合わなかったらごめんなさい・・・。

とにかく今日も夜を徹して頑張ります!

|

« 伝説の男 | トップページ | びゅーちの曲作り »